借金の整理について


 ここでは、借金を整理する方法について概要を解説します。

 

1 借金の整理方法
 

 借金の整理方法には、弁護士等の法律の専門家が介入する方法(債務整理・自己破産・任意整理・個人再生等)とご自身で解決する方法(家族等による援助・借金の一本化等)があります。


 

2 借金の整理方法(法的な債務整理方法)

 借金を法的に整理する債務整理の方法としては、自己破産・任意整理・個人再生(民事再生)があります。自己破産は支払をストップする方法、任意整理・個人再生は再度条件を変更して支払っていく方法です。いずれの債務整理の方法にもメリット・デメリットがございますので弁護士等専門家によるご相談をお勧めします。


3 過払金返還請求による法的な借金の整理方法

 自己破産・任意整理・個人再生(民事再生)いずれの方法においても、過払い金返還請求による法的な借金の整理方法があります。過払い金返還請求とは、利息制限法で計算した場合に払いすぎとなっている利息の返還を請求する方法です。消費者金融との取引が10年程度ある場合には、過払金返還請求の方法による借金の整理が効果的です。

 

4 借金の整理には専門家のアドバイスが必要です。

 借金を整理(債務整理)する場合、ただ闇雲に支払っていくだけでは問題は解決しません。きちんと全体的な今後の方針を立てた上で、計画的に借金を整理していくことが必要です。
 自己破産・個人再生等は弁護士に依頼をしなくても裁判所に申立をすることは確かに可能です。しかし、きちんとした借金の整理をしたいと考える場合には、弁護士等の専門家に一度はご相談された方がいいと思います。

 

5 借金を整理しますという怪しい広告にご注意下さい。

 借金を整理しますという広告の中には、悪質な業者と思われる広告も多数あります。以下のような借金の整理方法についての広告にはご注意下さい。

1 借金を整理するという記載があるのに具体的にどのような方法で借金を整理するのかについての具体的な方法が記載されていない。

2 借金を整理するという記載があるのに、弁護士等の法律専門家の名称の記載がされていない。

3 借金を整理するという記載があるのに、料金の設定が不明確で結局いくら費用がかかるのかわからない。

 ここでは、借金を整理する方法(債務整理の方法)の概要についてまとめました。借金を整理する方法の詳細、債務整理の詳細は弁護士等の専門家にご相談下さい。