過払い金返還請求について

ここでは、債務整理の方法のうち過払い金返還請求の基礎知識について解説します。

1 過払い金返還請求とは?

 過払い金返還請求とは支払い過ぎた利息を返還してもらう請求のことです。債務整理の1つの方法と言えるでしょう。過払い金返還請求は、最近では、かなり数も増えてきて、ご存じの方も多いかもしれません。

利息制限法において、上限利率は以下の利率でした。
残高10万円未満→上限20%
残高10万円から100万円までの間→上限18%
残高100万円以上→上限15%

 あれっ、と思った方も多いかもしれません。実際に大手の貸金業者(サラ金)がとっている利率は、20%台後半や30%台のこともあったからです。貸金業者は本来とることができない利息をとっていたのです。(一応、貸金業者側には貸金業者側の言い分がありますが、ここでは触れません。)

 この、「実際に取られていた高利の利息」-「利息制限法で計算し直した本来の法律の範囲内の利息」こそが、過払い金です。過払い金返還請求とは、この過払い金の返還を求める請求のことです。

2 実際の過払い金返還請求の方法について(実際の債務整理の方法について)

 では、実際に過払い金返還請求をする場合、どのような方法で過払い金返還請求をするのでしょうか。当事務所において、過払い金返還請求を実際にする場合の流れを説明します。

ご来所いただいての債務整理のご相談(初回のご相談費用は無料です)

過払い金返還請求が可能かどうかについての検討(取引開始時期・利率・残高・取引の経緯・完済の有無等)

当事務所から業者に対して債務整理の受任をした旨を発送

業者から、今までの取引の履歴が返送

当事務所において、利息制限法に基づいた正しい利息計算

過払い金返還請求(裁判外での話し合いでの過払い金返還請求又は裁判の提起)

和解または判決

業者から当事務所宛に過払い金の返金

当事務所からのご返金(債務整理の終了)

 過払い金返還請求をする場合、法律上の様々な問題点が出てくる場合があります。また、地方裁判所への裁判の提起等、弁護士でなければできない業務もあります。
 また、過払い金返還請求においては、貸金業者ごとに債務整理の対応の特色や和解のポイント等があります。
 過払い金返還請求を検討している場合、債務整理を検討している場合には、債務整理・過払い金返還請求業務を多く行っている弁護士等の専門家にご相談下さい。