債務整理の法律相談における方針 2018年5月2日

はじめて債務整理の相談に来る方は、わからないことだらけだと思います。今回は法律相談の流れをご説明します。

法律相談に来ていただくと、まずは相談者様の状況(借金がいくらあるか、どの債権者に対する借金か、住宅ローンがあるか否か)を詳細に聞き取ります。相談者様の状況によって最適な債務整理の選択肢が変わってくるからです。

債務整理の方法には①自己破産、②個人再生、③任意整理がありますが、基本的には①自己破産は最後の手段と考え、②個人再生か③任意整理で解決できるかどうかを弁護士が検討します。それぞれの解決策をとった場合の見通しとそれぞれの手続のデメリットを弁護士が説明致します。

その場で債務整理を依頼したい場合には委任契約書を取り交わして即日着手する運用としておりますが、法律相談だけで終わっても全く問題ありません(初回法律相談無料です)。

現在、土日法律相談サービスも行っておりますので、法律相談をご希望の場合にはご希望の日時を事前に確認いただき、当事務所までメール(info@doumin-law.com)・電話(011-281-4511)にてご予約下さいますようお願いします。

なお、弁護士のスケジュール上、ご予約が埋まってしまう場合がございますので、特に土日相談に関しては早めのご予約をお勧めします。