北海道の債務整理の現状 2017年4月7日

 さて、今年も新年度を迎えましたが、今回は北海道における債務整理の解決傾向について解説したいと思います。

 当事務所は債務整理事件を多く取り扱っていますが、弁護士がとりうる解決策は任意整理、自己破産、個人再生の方法があります。

 このうち、裁判所の手続である自己破産の件数は、全国的にも減少傾向にあり、北海道も例外ではありません。

 しかし、道民の皆様からの当事務所への債務整理の相談件数は減少していないのが現状です。

 当事務所では、自己破産という手続をとらざるを得なくなる前に、任意整理の手続で解決を試みる事案が多くあるとみており、法律相談ではできるだけ自己破産をしないで債務整理を解決する方法を提案しています。そして、実際に多くの債務整理事件を任意整理によって解決しています。もちろん自己破産や個人再生の手続をとらざるをえない場合もありますが、そのような場合でもメリット・デメリットを弁護士が丁寧に法律相談でアドバイスします。

 借金問題は、相談が遅れれば遅れるほどとりうる解決手段が少なくなるという性質があります。

 そのため、いま借金問題でお悩みの道民の皆様は、ご遠慮なく当事務所までご相談下さい。

 なお、法律相談は面談で行っているため、完全予約制となっております(初回相談料は無料です)。

 ご予約はお電話(011-281-4511)、メール(info@doumin-law.com)にてご連絡くださいますようお願いします。